【本日のシグナル】どの通貨ペアもチャンスが近い!!ポイントとなる水準を要チェック!

2月21日(火)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

週明けの為替相場は小動きとなりました。

チャート的には、先週末よりチャンスが近くなっていると思われますので、チャンスが到来した時には、しっかりと狙っていきたいところです。

また、トランプ大統領は、9日に2、3週間のうちに、驚くべき税制改革を発表するとしていましたが、ちょうど2週間にあたるのが、22日(水)です。

ということは、早ければ今週中、遅くとも来週には、驚くべき税制改革の内容が発表されることになると思います。こちらにも注目したいですね。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.10円台となっています。

現在はレンジ相場となっています。
レンジの上値は、114.20円台で、レンジの下値は、112.80円台です。

仮に、レンジの上値を超えてきた場合は、115.10円台を目標値とした買いシグナル点灯となりそうです。

逆に、レンジの下値を割れてきた時は、111.60円台を目標値とした売りシグナルが点灯となりそうです。

レンジの範囲に注目して、チャンスが来たらポジションを取りたい場面となっています。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0610ドル台となっています。

こちらも現在は、レンジ相場です。
レンジの上値は、1.06ドル台後半で、レンジの下値は、1.05ドル台後半です。

もし仮に、レンジの上値を超えてきた場合は、1.09ドル台後半を目標値にした買いシグナル点灯となりそうです。
逆に、レンジの下値1.05ドル台後半を割れて来た場合は、1.03ドル台後半を目標値にした売りシグナル点灯となりそうです。

こちらもレンジの範囲に注目したいと思います。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で120.00円台となっています。

こちらもレンジ相場です。

レンジの上値は121円台前半、レンジの下値は119円台半ばです。

もし仮にレンジの上値を超えて来た場合は、123円台半ばを目標値とした買いシグナルが点灯となりそうです。

逆に、レンジの下値を割れて来た時は、117円台後半を目標値とした売りシグナルが点灯となりそうです。

こちらも注目ですね。

本日のまとめ

テクニカル分析の観点からは、どの通貨ペアもレンジ相場となっていますので、チャンスが近いと思われます。

上で示した水準を意識して、落ち着いてトレードにのぞみましょう。
また、トランプ大統領の驚くべき税制改革が、いつ発表されるかにも注目ですね!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。主に日足チャートを分析し、裁量トレードをしています。FXメルマガでは、通貨ペアの状況や狙い目をズバッと明記する他、僕が使っているテクニカル分析の方法も公開しています。毎日、ワクワクして過ごしたいですね!よろしくお願いします