【本日のシグナル】ユーロドルは売りシグナル継続。3月利上げはある!?

3月2日(木)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

驚異的な税制改革を発表することが期待された、トランプ大統領の演説でしたが、具体策が話されたわけではありませんでした。

トランプ米大統領は28日、上下両院合同会議で演説し、幅広い移民制度改革に言及したほか、中間層向けの大幅な税負担軽減や法人税減税を実施すると表明した。

演説では、税制改革を通じた景気浮揚や1兆ドル規模のインフラ投資、医療保険改革法(オバマケア)の見直しなど、国内の課題に重点的に取り組む考えを強調。移民制度改革については、不法移民への厳しい言葉を避け、選挙期間中や就任直後の姿勢に比べ落ち着いた演説内容となった。

税制改革では、法人向けの減税と中間層に向けた「大幅な」税負担軽減措置について政権で検討していると表明。ただ、詳細には踏み込まず、国境調整税にも言及しなかった。

また、3月利上げに向けた発言が出ており、ドルが買われる動きとなっています。

FF金利先物が織り込む3月利上げの確率が、65%以上まで高まってきています。

どうやら3月は利上げされる見通しと考えた方が良さそうです。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.60円台となっています。

3月利上げ観測が高まったことを受け、上昇を見せています。

現在は、レンジ形成に向けた動きとの判断で、レンジの下値は112.10円台で、上値を探る展開となっています。

どこまで上値を伸ばしてくるかに注目が集まります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0540ドル台となっています。

ユーロドルは売りシグナル点灯継続中です。
目標値は1.03ドル台後半。

しかしながら1.05ドル台前半で下げ渋る状況が続いていますので、
今後もこの水準を割れるかどうかが注目となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で119.90円台となっています。

こちらはレンジ形成に向けた動きです。
レンジの下値は118円台半ばで、レンジの上値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

3月利上げ観測が高まっていて、ドル買いの流れとなっています。

そのことを意識して、各通貨ペアのポイントとなる水準を意識しておきたいですね。

また、トランプ大統領は利上げを望むのかどうかについては、以前に分析しましたので、そちらもご覧ください。

トランプ氏は、利上げをしたい派なのかしたくない派なのか。利上げをめぐる新たなリスクについて。

2017.02.28

お知らせ

トレード手法全公開!
『ワンランク上のトレーダーになるためのFX勝ちチャート分析マニュアル』
絶賛発売中!

ブログランキングに参加していますので、参考になった時はポチッとお願いします! にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。主に日足チャートを分析し、裁量トレードをしています。FXメルマガでは、通貨ペアの状況や狙い目をズバッと明記する他、僕が使っているテクニカル分析の方法も公開しています。毎日、ワクワクして過ごしたいですね!よろしくお願いします