【本日のシグナル】ドル円レンジ相場。

3月7日(火)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

フランス大統領選挙が、注目となっています。

フランスのジュペ元首相が大統領選には出馬しないと表明したことが、極右政党・国民戦線(FN)のル
ペン党首に追い風になるとの見方からユーロが売られた。

とのことです。

ルペン氏については、以前記事にまとめましたので、その主張内容を確認しておきましょう。

もしもユーロが崩壊するとしたら、それは2017年5月のフランス大統領選挙決選投票が終わりの始まりとなるのかもしれない。

2017.02.14

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.80円台となっています。

こちらはレンジ相場となっています。
レンジの範囲としては、レンジの下値は112.10円台、レンジの上値は114.40円台です。

レンジの範囲を超えた時にシグナルが点灯となりますので注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0580ドル台となっています。

現在は、レンジ形成に向けた動きとなっています。
レンジの下値は1.05ドル台前半で、レンジの上値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で120.50円台となっています。

レンジの下値は118円台半ばで、上値を探る展開です。
こちらもレンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

ドル円がレンジ相場となっていますので、そろそろシグナルが点灯となる可能性があります。
特に上昇を見せた場合は、シグナル点灯が近いと思われます。

レンジの範囲を意識してトレードに臨みたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。主に日足チャートを分析し、裁量トレードをしています。FXメルマガでは、通貨ペアの状況や狙い目をズバッと明記する他、僕が使っているテクニカル分析の方法も公開しています。毎日、ワクワクして過ごしたいですね!よろしくお願いします