【本日のシグナル】ドル円、買いシグナル点灯!ユーロドルも目前!

3月10日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相有高(@woddy3)です。

iPhoneを水没させて、超絶ブルーです。

画面が真っ暗で操作ができませんな。

さて、それはそれとして、
昨日は、ユーロが買われましたね。

欧州中央銀行(ECB)は9日の理事会で、予想通り主要金利と資産買い入れ策を据え置いた。少なくとも年内は積極的な刺激策を維持する方針を示したものの、一段の政策措置の導入に対する緊急性は低下しているとの姿勢も表明、ユーロ相場のほかユーロ圏国債利回りが上昇した。

据え置きについては、予想どおりということですが、一段の政策措置導入の可能性が低下していることから、良い方向へと向かっていると認識できそうです。

アメリカは、すでに利上げの段階に入りましたし、EUもそのような流れになっていったとしたら、日本だけが、取り残されていく流れとなるのでしょうか。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で114.90円台となっています。

昨日は上昇を見せましたね。
これにより買いシグナルが点灯となりました。

目標値は、115.30円台〜115.60円台が算出されました。

ただし、本日は米雇用統計の発表日です。
良い結果が出そうだとの思惑がありますが、もし出たとしても、ずいぶん織り込まれていますので、出尽くし感から下げることも十分に考えられます。

注意しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0580ドル台となっています。

現在は、レンジ相場となっています。
レンジの上値は1.06ドル台前半、レンジの下値は1.05ドル台前半です。

もし、上値を超えてくるようですと、1.09ドル台前半を目標値とした買いシグナル点灯となりそうです。こちらの動きにも注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で121.50円台となっています。
昨日は上昇を見せましたね。

現在は、レンジ形成に向けた動きとなっています。
レンジの下値は118円台半ばで、上値を探る展開が続いています。

どこまで上値を伸ばしてくるかに注目です。

本日のまとめ

ドル円が買いシグナル点灯となりました。
また、ユーロドルもシグナル点灯目前かと思われます。

ただし、本日、22:30に米雇用統計の発表があります。
材料出尽くし感となる可能性も十分に想定してトレードに臨みたいですね。