【本日のシグナル】ユーロドルが買いシグナル点灯!今週の注目のイベントなど。

3月14日(火)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

スマホを水没させてしまっていましたが、昨日ようやく修理できました。これで、不便な日々を終えれそうですw

もう少し、設定とかをしっかりしなきゃいけませんが。

さて、マーケットの注目しとしては、今週はFOMCが開催されるということ。
3 月 14 日 (火)、15 日(水)

日本時間 16日(木)AM3:15にその内容が発表される予定ですが、利上げはほぼ織り込み済みとなっています。

それ以外では、
17日(金)、18日(土)に開催されるG20が注目です。

保護主義対抗の姿勢ということで、どのような内容になるかが注目されます。場合によっては、値動きにも大きな影響を与える可能性がありそうです。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で114.80円台となっています。
現在は、レンジ形成に向けた動きとの判断です。

レンジが明確に見えてくるまでは、様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0650ドル台となっています。

こちらは現在は買いシグナルが点灯しています。
目標値は、1.09ドル台前半。

シグナル転換ラインは、1.05ドル台前半を割れた時です。

シグナル転換ラインを意識して、ロング目線で臨みたい場面となっています。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で122.30円台となっています。

こちらはレンジ形成に向けた動きとなっています。

レンジが明確に形成されるまでは、様子見となrます。

本日のまとめ

FOMC、G20など、今週も注目のイベントがあります。

また、テクニカル分析の観点からは、
ユーロドルが買いシグナル点灯となっており、チャンス到来。

損切りラインをしっかりと意識してトレードに臨みましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。