【本日のシグナル】ユーロドル、上昇の勢いがとまる!?

3月15日(水)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日はドル買いとなりました。

この流れを受けて、テクニカル分析にも少し変化が見られますので、その辺りを見ていきたいと思います。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で114.70円台となっています。

現在は、レンジ形成に向けた動きとの判断です。
次のレンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0600ドル台となっています。

これまで買いシグナル点灯となっていましたが、昨日の下げにより、上昇の勢いが止まりました。

今後、もし、上昇し、1.07ドル台に乗せてくるようですと、再び上昇することが期待できますが、逆に下げる展開が続き、1.05ドル台前半を割れてくるようですと、下げが強まる可能性も出てきます。(1.02ドル台前後)

ということで、今後の値動きに注目したいです。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で121.60円台となっています。

現在は、次のレンジ形成に向けた動きとなっています。
レンジの上値は122円台半ばで、下値を探る展開です。

もし、今後上昇を見せ、レンジの上値122円台半ばを超えてくるようですと、124円台前半を目標値とした買いシグナル点灯となりそうです。

こちらも注目しましょう。

本日のまとめ

ユーロドルの上昇の勢いがとまりそうな雰囲気です。
今後、どちらに動くかで、その方向性が決まる可能性があります。

上で示した範囲を意識して、トレードに臨みたいところです。