【本日のシグナル】ユーロドルが順調に上昇。

3月17日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相(@woddy3)です。

昨日のニューヨーク時間では、ドル売りの流れとなりました。

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して弱含んだ。前日に米連邦準備理事会(FRB)が緩やかな利上げペースを引き続き想定していることを示した影響が尾を引いた。ただ、一部の市場関係者からはドル売りの局面は長続きしないとの声も出ている。

週末は、G20が開催されます。
その内容によっては、為替市場にも大きく影響することが考えられますので、注意しましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.20円台となっています。

現在は次のレンジ形成に向けた動きです。
レンジの上値は114.80円台で、レンジ下値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0770ドル台となっています。
昨日は、買いシグナルに沿って順調に上昇を見せましたね。

現在も、買いシグナル点灯中で、目標値は1.09ドル台前半と変わらず。
シグナル転換ラインは、1.06ドル台割れです。

今後の値動きに注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で121.90円台となっています。

現在はレンジ形成に向けた動きとなっており、レンジの上値は122円台半ばで、レンジの下値を探る動きです。

レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

週末となりました。
G20が控えていますので、本日は、小動きとなるとの見方が出ています。

テクニカル分析の観点からは、
ユーロドルが順調に上昇を見せていますが、この流れを継続することができるかどうか、注目となります。

落ち着いてトレードに臨みましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。