【本日のシグナル】チャンスがくるまで様子見。

3月30日(木)の為替動向

こんにちは。トレーダーの川相(@woddy3)です。

昨日は、ユーロが下げましたね。

振り返ると、ユーロドルは、27日に、買いシグナルの目標値1.09ドル台前半に到達しました。
そして、その後は、下げに転じています。

こう見ると、ユーロドルの買いシグナルがズバッと的中していることがわかりますね。
素晴らしい!

このブログで使っている分析手法については、
販売中となっていますので、興味がありましたらご購入をお願いします。

販売サイトへ

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で111.00円台となっています。

現在はレンジ相場となっています。
レンジの上値は114.90円台、レンジの下値は110.60円台です。

今後は、徐々にレンジの範囲を狭くして、シグナル点灯のチャンスが到来すると思いますので、その時まで待ちましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0760ドル台となっています。
昨日は、大きく下げましたね。

こちらはレンジ形成に向けた動きとなっており、
レンジの上値は1.08ドル台半ばで、レンジの下値を探る動きとなっています。

レンジ形成までは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で119.50円台となっています。

現在は、レンジ形成に向けた動きとなっており、レンジの上値は122円台半ばで、レンジの下値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、どの通貨ペアもまだチャンスが到来していません。
チャンス到来まで待ちましょう。

また、分析手法を販売していますので、
興味がありましたらよろしくお願いします。

現在、いくつか問い合わせをいただいておりますが、
本ブログで、回答をまとめたいと思います。
しばらくお待ち下さいませ。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。