【本日のシグナル】ドル円、再び売りシグナル点灯!ユーロ円も大きく動くか!?

4月19日(水)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相(@woddy3)です。

昨日はドル円が再び円高方向へ動きましたね。

この記事によると、
米国債利回りの低下などによって、ドルは主要通貨に対して全面安となった
とのことです。

この値動きのより、
テクニカル分析的にも変化が見られますので、それらについて分析していきましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で108.50円台となっています。
昨日は円高に推移しましたね。

昨日の記事では、
ドル円のレンジの下値が108.60円台と紹介しましたが、

そのレンジの下値を割れてきましたね。

ということで、売りシグナルが点灯です!

目標値は、107.50円台で、
シグナル転換ラインは、108.90円台を超えた時です。

目標値、損切りラインを意識してトレードに臨みたい場面となっています。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0730ドル台となっています。

現在は、レンジ相場です。

レンジの上値は1.08ドル台半ば、下値は1.05ドル台後半です。

レンジの範囲を超えた時にシグナルが点灯することになりますので、
それまでは、様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で116.40円台となっています。

昨日の記事でも紹介しましたように、
もしかすると、大きな動きにつながる可能性が浮上しています。

(昨日の記事、ユーロ円の部分を参照)

【本日のシグナル】ドル円、レンジ形成へ。今度はユーロが大きく動く兆候が出ている!?

2017.04.18

まだまだ、今後の状況がどうなるかは不透明ではありますが、
再び大きく下げる局面が来る可能性も想定しておきたいところです。

本日のまとめ

ドル円が再び売りシグナル点灯となりましたね。

ということで、
トレードをする場合は、利確ライン、損切りラインを決めて、エントリーをしたい場面となっています。

頑張りましょう。