【本日のシグナル】ドル円、反発するか!?

4月20日(木)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相(@woddy3)です。

昨日のドル円は、円安に動きましたね。

この記事によると、

「ドル買い持ちの解消を迫られた後の平常状態に戻った。ドルが下げ止まるとすぐさま、市場参加者は買いたがっていた」

とのことです。

では現在のテクニカル分析の状況を見ていきましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で108.80円台となっています。

昨日は、売りシグナルの点灯をお知らせしましたが、
ちょっとその行方が怪しくなっています。

状況としては、売りシグナル点灯継続となっていますが、
シグナル転換ラインが108.90円台を超えた時となっておりますので、
転換目前の水準まで上昇を見せています。

ということで、108.90円台に注目し、
今後の状況を見ていきたいところとなっています。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0710ドル台となっています。

現在はレンジ形成の動きとなっていて、
レンジの上値は1.08ドル台半ば、レンジの下値は1.05ドル台後半
です。

レンジブレイクの時まで様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で116.60円台となっています。

こちらは、レンジ相場となっており、
レンジの下値は115円台前半で、レンジの上値は122円台半ばとなっています。

現在は、大きな幅のレンジとなっていますが、
徐々にレンジの幅を小さくしていき、そして、シグナル点灯の流れになると思いますので、
チャンス到来まで待ちたいと思います。

また、大きく下げる兆候も出ていますので
その辺りも意識しておきたところです。

【本日のシグナル】ドル円、レンジ形成へ。今度はユーロが大きく動く兆候が出ている!?

2017.04.18

本日のまとめ

ドル円の売りシグナルが転換する可能性が浮上してます。
今後の流れに注目し、その状況を見ていきたいところですね。