週明けからの注目はユーロドル。

どうも、トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

今週は、ユーロドルの値動きに注目しています。

ユーロドルの状況

ユーロドルは、4月25日の値動きから、1.08ドル台半ばを超えたことによって、買いシグナルが点灯となりました。
その時に算出された目標値は、1.10ドル台後半です。

シグナル点灯直後は、なかなか思うように上昇しませんでしたが、
5月4日にやや大きめの上昇を見せたため、先週末では、
1.0990ドル台となりました。

ということで、後、100pipsほどの上昇で、目標値を達成するという状況です。

5月8日フランス大統領選挙の結果

4月後半は、フランス大統領選挙の結果が不透明だったことから、不安定な値動きを見せていましたが、第1回目の投票が終わると、
EUとの協調を訴えたマクロン氏が優勢という状況となりました。

そして、5月8日の決選投票では、マクロン氏が当確となっています。

さて、これを受けて、ユーロドルも今朝から若干上昇を見せていますが、
今後は、さらに上昇することができるのか、
はたまた、”出尽くし感”となるのか、非常に注目されます。

最後に

ユーロドルは、4月25日の値動きから、現在も買いシグナルが点灯中です。
これを達成するか、どうかは、今週で決まりそうな雰囲気です。

目標値を達成することを期待して、
今週の値動きに注目したいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。