【本日のシグナル】ドル円買いシグナル点灯!ユーロドルは微妙な展開に。

5月9日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は上昇を見せましたね。

ロイターの記事では、

「スコシアバンク(トロント)の首席FXストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「マクロン氏の勝利はおおむねユーロ相場に織り込み済みだった」と述べ、大統領選の第1回投票と決選投票を受けたユーロの上昇が、小幅ながら巻き戻されたとの見方を示した。

極右政党、国民戦線のマリーヌ・ルペン党首が敗れて安心感が広がり、リスク志向が高まったことから、安全通貨とされる円とスイスフランは下落。ドル/円JPY=は0.2%高い113.06円で取引された。」

としています。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.20円台となっています。
昨日は大きく上昇を見せましたね。

これにより、これまでのレンジの上値だった112.60円台を超えてきましたので、
買いシグナルが点灯し、目標値113.50円台が算出されました。

とはいえ、昨日の上昇で、
目標値達成目前まで、一気に上昇していますね。

あと30pipsくらいですがどうでしょうか。注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0920ドル台となっています。
昨日は反落しましたね。

現在は、買いシグナル点灯継続しているものの、
あともう少し下げると、上昇の勢いがなくなると思われます。

ということで、
本日以降、さらに下げるようですと、シグナルが消灯することになりますので、注意しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で123.70円台となっています。
こちらは現在はレンジ形成に向けた動きとの判断です。

レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

買いシグナル点灯中のユーロドルは、
昨日の下げによって、シグナルが消灯しようとしています。

一方、
ドル円は、買いシグナル点灯中。
目標値達成まではあと少しですが、無事達成することを期待したいところです。

頑張りましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。