【本日のシグナル】ドル円、ユーロ円のチャンスが近いか!?

5月23日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はユーロが上昇を見せましたね。

ロイターでは、

終盤のニューヨーク外為市場では、米国政治情勢の不透明感などを背景にドルが続落した。ユーロは、メルケル独首相がユーロが「弱過ぎる」と発言した影響で上昇し、午前中に一時半年ぶり高値を付けた。

としています。

さて、今週は、テクニカル分析からチャンスが近そうな雰囲気が出ていますので、各通貨ペアの状況に注目したいと思います。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で111.20円台となっています。
現在はレンジ相場となっています。

昨日のブログにも書きましたように、

今週は、ドル円を狙いたいと思っている。

2017.05.22

現在は、レンジの上値は、111.40円台で、レンジの下値は110.90円台です。

もし仮に、上値111.40円台を超えて来た場合は、112.60円台を目標値とした買いシグナル点灯となります。

逆に、レンジの下値110.90円台を割れて来た場合は、

第一目標値110.00円台、
第二目標値108.60円台が算出されます。

という状況です。

特に、下方向に動き出すと、大きめの動きが期待できそうですから、今後の状況に注目ですね。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1230ドル台となっています。
こちらは上昇を見せていますね。

振り返るとユーロドルは、5月16日に買いシグナルが点灯となり、19日に目標値の1.12ドル台前半をあっさりと達成しました。

ですから、現在は、目標値達成後の動きということになり、
次のレンジ形成に向けた動きとの判断になります。

次のレンジが明確になるまでは、様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で125.00円台となっています。
こちらはレンジ相場です。

レンジの上値は125円台前半で、レンジの下値は123円台後半です。

もし、レンジの上値125円台前半を超えてくるようですと、目標値を127円台前半とする買いシグナル点灯となりそうです。

逆に、レンジの下値123円台後半を割れてきた場合は、121円台半ばを目標値とした売りシグナル点灯となりそうです。

注目しましょう。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、ドル円とユーロ円のチャンスが近くなっています。
ともに、狭い範囲のレンジ相場ですから、
近いうちにレンジブレイクとなり、シグナルが点灯することが考えられます。

チャンス到来の際は、狙っていきたいですね!がんばりましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。