【本日のシグナル】ドル円、買いシグナルが点灯!チャンス。

5月24日(水)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はドル円が上昇を見せましたね。

ロイターによると、アメリカが6月利上げに踏み切るとの見方が広がったことから、ドルが買い戻される動きとなったとのことです。

23日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して上昇した。24日に米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の公表を控え、米連邦準備理事会(FRB)が6月に利上げに踏み切るとの見方から、前日まで軟調だったドルが買い戻された。

では、各通貨ペアのテクニカル分析の変化を見ていきましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で111.70円台となっています。
昨日は上昇を見せましたね。

これまで、ドル円はレンジ相場となっていましたが、昨日の上昇によって、レンジの上値を超えてきました。

つまり、買いシグナルが点灯です!
算出された目標値は、112.60円台です。

目標値達成を期待したいですね。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1180ドル台となっています。

現在は次のレンジ形成に向けた動きとなります。

レンジが明確にわかるまでは、様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で125.00円台となっています。

こちらはレンジ相場です。

レンジの上値は125円台前半で、レンジの下値は123円台後半。

今後の目処としては、昨日のブログで紹介した通りです。

【本日のシグナル】ドル円、ユーロ円のチャンスが近いか!?

2017.05.23

もし、レンジの上値125円台前半を超えてくるようですと、目標値を127円台前半とする買いシグナル点灯となりそうです。

逆に、レンジの下値123円台後半を割れてきた場合は、121円台半ばを目標値とした売りシグナル点灯となりそうです。

レンジブレイクのタイミングに注目しましょう。

本日のまとめ

ドル円が、買いシグナル点灯になりましたね!
目標値達成を期待したいところです。

また、ユーロ円もチャンスが近そうです。

チャンス到来の際は、狙いたいですね!
がんばりましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。