システムトレードってそんな簡単なものじゃない。儲かっているのは、紹介者だ。

シストレって、やってます?どうも、トレーダーの川相有高(@woddy3)です。

本日は、シストレ(システムトレード)で本当に利益があげれるのかどうかを考えてみたいと思います。

ちなみに、システムトレードとは、ここでは完全なる自動売買システムのことを指しています。

ところで、シストレの紹介ブログって多いですよね

シストレ(自動売買システム)を紹介している為替ブログって、結構多いんですよね。裁量トレードとは違って、プログラムが勝手に売買するから、裁量トレードが上手くいかない人はぜひ試してみよう!って感じで紹介されています。

こんな紹介文を見ると、裁量トレードが上手くいかない人は、めちゃくちゃ惹かれますよね。

本当に利益が上がるの?

例えば、自動売買でいえば、シストレ24などのミラートレーダーなどが有名ですが、果たしてそれらは利益を上げることができるのでしょうか。

結論から言うと、「裁量トレードのスキルがある人は、利益を上げれる可能性が高い」という感じでしょうか。

どういうことか説明しましょう。

ミラートレーダーはストラテジーと呼ばれる売買プログラムを選んでおくと、それが勝手に売買をしてくれるので自分の意思で売買をする必要がありません。

やらなければいけないことは、ストラテジーを選ぶことだけです。

もし自分が選んだストラテジーが、利益を上げなくなってきたら、別のストラテジーを稼働させなければいけません。

で、安定運用するためには、複数のストラテジーを稼働させるのがリスク分散の観点からもいいと言われていますので、複数のストラテジーを選ぶ必要があるわけですね。

でも、ストラテジーを選んだり、組み替えたりするのが、めちゃくちゃ難しいのです。

  • もしこのストラテジーを外してから、このストラテジーの成績はめちゃくちゃあがるかもしれない。
  • あの時、このストラテジーを選んでいたら、今頃証拠金が一気に増えていたはずだ。
  • 過去の実績とは違って、損切りばっかりしやがって。

などなど。

選んだストラテジーが勝手に売買をしてくれるからといって、必ずしも良い結果が出るとは限らないのです。

むしろ、上のように、後悔や怒りを感じてストレスを抱える場面が増えるのです。

実際に使ったことのある人へ聞きたい「もうかりましたか?」

結局、「シストレは誰でも簡単にできる」って言葉に踊らされて、システムトレードを試したけれど、損をしたって人が多いんじゃないですかね。どうです?みなさん。

誰が儲かるのかっていうと、シストレを紹介する人

シストレを紹介するブログやホームページには、FX会社の広告が貼ってありますが、それを通じて口座開設をすると、ページ運営者に広告料収入が入ってきます。

いわゆるアフィリエイト収入ってやつですね。

だから、シストレ簡単!裁量トレードが上手くいかなくてもシストレなら利益が出せる!って煽れば、口座開設してくれる人が増えて、ホームページ運営者が儲かるって話です。

んで、実際に試して見た人は、シストレって超むずいって感じるわけですね。

僕の結論

自動売買のトレードを試すとしても、必ず必要になるのは、裁量トレードの力です。裁量トレードは、損失を抱えた時に、損切りを決断したり、利益が増えた時に、利確を決断したり、自分の意思で、責任を持って行動しなければなりません。

これこそが、トレードの世界で長く生きるためには必要なことになるのです。

ちなみに、こういう力を持った人ならば、自分で責任を持ってストラテジーを選ぶことができますから、自動売買のシストレでも上手くいく可能性は高いでしょう。

でも、裁量トレードが上手くできない人は、結局、どんなFXをやろうとも上手くいかないんです。

もしあなたが、トレーダーとしてお金を稼いでいきたいのであれば、まずは、裁量トレードを鍛えましょう。

裁量トレードで結果が出るようになったら、分散投資として、シストレなどにも資金を分けてもいいかもしれませんね。

【全て公開】ワンランク上のトレーダーになるためのFX勝ちチャート分析マニュアル

2017.03.25

【「はじめに」を公開】ワンランク上のトレーダーになるためのFX勝ちチャート分析マニュアル

2017.04.24

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。