AIの活躍から、僕が思うこと。

どうも、川相有高”かわいありたか”(@woddy3)です。

最近は、将棋や囲碁でAIの活躍が目立っています。

将棋では、”ポナンザというAIが活躍しているそうです。
僕は、ポナンザを情熱大陸で知りましたw

そして、囲碁のAIは、
アルファ碁というやつですね。

手数が複雑な囲碁については、AIが、プロに勝てるようになるには、まだまだ何年もかかると言われていたんです。

でも、もうプロに勝つまでになっているんですよね。

今日は、そんなことを見て感じていることについてです。

AIはすごい

はっきりいって、名人と言われる人を倒すようになったAIは、
人間を超えたと言わざるを得ないと思います。

アルファ碁についても、そう。
もはや、最強の棋士を相手にしても、しっかりと結果を出すようになりました。

このようなニュースを見るたびに、人の予想を上回るスピードで、AIが進化を遂げているということに驚かされます。

でも、僕は、それでもこのAIに対して、一つの疑問を持っています。

それでも人が好きだ

その疑問が、どのようなものか説明します。

それは、
AIと名人が対局する時、
僕は、名人を応援したくなるんですよね。

機械より人間を応援するということです。
なぜなら、

プログラムが勝ったって、全然感動しない

んです。

なんか、無機質なものに対して、喜びが湧かないんですよね。

それよりも、
感情を爆発させている人間に、僕らは感動をもらって、応援したくなるんですよ。

例えば、ボクシングのAIとか出てきたら、
ちょーつまんないと思いません?

AIなんで、感情もないし、
これまでの苦しいトレーニングに対する思いとかもないしさ、

背負っているものがないから、
全然感動しないとおもうんです。
AIを応援するやつなんていないでしょ、きっと。

一方、人は、苦しいトレーニングに励んだ経験とか、時には、逃げ出したりしてしまったこととか、
そういうのを乗り越えて、今、リングで戦っている選手に、僕らは感動するんです。

選手に思いを馳せるんです。
思いを馳せるからこそ、選手を応援したくなるんです。

生きる上で大切なこと

人間は、不完全なんです。

どんなにすごい人でも、不完全だからこそ、応援したくなるんですよね。

そういえば、高須クリニックの方がこんなことを言っていたのを思い出します。

これは、本当にそうだと思います。
弱い人を守ってあげたいと思うんですよね。
人は優しいんです。そして、優しくされたいんです。

たとえ、プロと呼ばれる人が、AIに絶対に勝てない時代が来たとしても、
僕らはAIを応援することはないと思うんです。

そんな無機質なものに、思いを馳せることはないんです。応援することもないんです。

このことは、
僕らが、本当に大切にしなければいけないことがなんなのかを教えてくれている気がしています。

皆さん、どう思いますか?

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。