スポーツを定期的にやることで、確実にストレスを吐き出すことができている。

どうも、川相”かわい”(@woddy3)です。

以前、「太ってきたんでスポーツをするの巻。」っていう記事を書いたんです。

太ってきたんでスポーツをするの巻。

2017.06.04

この記事の概要をいうと、
太ってきたんで、スポーツをやるようにしているというような内容で、
週に6キロのランニングを2回、バドミントンを1回、テニスを1回というスポーツライフを送っているという近況報告なんですよね。

でね、
これを継続していたから
圧倒的に変わったことがあるんですよね。
(いや、まだ1ヶ月くらいの継続だけど)

今日はそんな内容をまとめます。

結論をズバッといいますわ

スポーツをやってから圧倒的に変わったことについて、結論から先に言いますわ。

「圧倒的にストレスがなくなった」

です。

まじで、
ストレスがなくなったんです。

スポーツは、ストレスをなくすというのは、なんとなくというか、ぼんやりと、わかっていたことですけど、
本当に、ストレスがなくなるんですよね。

スポーツでストレスが解消

ストレスがなくなるっていうのは、どういうことかというと、

やることなすことが楽しくなるってことです。

例えば、
皆さんがやっている仕事は、

月曜日がくるのがいやになったり、
億劫な気持ちでこなしていたり、
などなど、
そんなネガティブな感じってないですか?

こういう気持ちを持ったまま過ごしていたら、
楽しい生活は送れません。

じゃあ、こういうネガティブな気持ちってどうすればいいんだって思うかもしれませんが、

単純に、スポーツで解消できるんじゃないかと思うんですよ。

いや、もちろん、スポーツだけでどうこうできるような、ストレスばかりではないかもしれないですけど、
スポーツを楽しめるからこそ、ネガティブな気持ちのある部分については、解消できることがあると思うんです。

なぜなら、僕がスポーツを始めたら、
めっちゃ楽しく毎日を過ごせるようになったからなんです。

なんかストレスがすごく発散されているような気がするんですよね。

スポーツの何がどうなって、ストレスのどの部分がスッキリしているのかは、よく分からないけど、なんか以前よりも、めちゃくちゃスッキリしているんです。

ストレス解消の仮説

僕は、飲み会とかも好きで、人とコミュニケーションをとることがすごく好きなんですが、
人と関わって楽しい気分になることが、ストレスを解消するための重要な要素だと思っていました。

みんなで楽しく、わいわいするのが、ストレスを解消する手段の一つということです。

でも今は、少しその考え方が変わってきています。

それはどのようなものかというと、
人と関わってわいわいして解消できるストレスと、スポーツで解消できるストレスは別ものなんじゃないかという考え方です。

例えば、僕のストレスを100%と見たとして、
そのうちの何%かは、みんなとワイワイして解消することができるけど、それ以上は、どんなにワイワイしても解消できないというイメージです。

そして、残りのストレスは、スポーツで解消できるということですね。

だいたいその割合のイメージをいうと、
下図の通り。

スポーツの方が圧倒的に解消されるストレスが大きい気がしています。

「おい、こんなのお前が勝手に感じているものだろう」というツッコミもあるでしょうけど、

それに対して、僕が言いたいのは、
「いやでもね、と。」
僕が、友達とワイワイしたり、多くのスポーツをやるようになって実感していることなんで、マジでそう思うんですわ。

ということなんですよね。

いや、ほんと、スポーツやっていない人って、ストレスまみれだと思うんです。マジでスポーツやった方がいいから。

まとめ

さて、どうでしょうか。
みなさん、スポーツやろうと思いません?

普段は仕事で、休みの日は酒のんで、だらだら過ごしているような人には、ぜひ、今日の内容を熟読してもらいたいところですw

これを機にスポーツをはじめませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。