【本日のシグナル】ドル円、買いシグナル点灯!

6月27日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は、上昇を見せましたね。

ロイターの記事によると、

26日のニューヨーク外為市場では、ユーロが下落。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が大規模緩和策の妥当性を強調する発言をしたことが影響した。

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長による27日の講演も注目される中で、ドルは対円で一時1カ月ぶり高値に上昇した。

とのことです。

さて、この上昇により、テクニカル分析からも変化が見られますので、見ていきましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で111.80円台となっています。
昨日は、上昇を見せましたね。

これにより、これまでのレンジの上値だった111.50円台を超えてきましたので、
買いシグナルが点灯しました!

算出された目標値は112.30円台です。

ということで、上昇を期待したい場面となっています。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1180ドル台となっています。

こちらは売りシグナルが継続中です。
目標値は1.10000、第二目標値は1.08半ばです。

シグナルが消灯するラインは、1.12ドル台乗せの水準です。
この水準を意識して、状況を見ていきたいところです。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で125.10円台となっています。

こちらはレンジ形成に向けた動きとなっています。

レンジの下値は122円台後半で、
レンジの上値を探る展開です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

本日のまとめ

昨日はドル円が上昇したことによって、買いシグナルが点灯しましたね。
目標値を意識して、トレードに臨みたい場面となっています。

がんばりましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。