【本日のシグナル】ユーロドル、買いシグナルに従って順調に上昇中!

7月19日(水)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は、円高に推移しましたね。

ロイターによると、次の通りです。

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが他の主要通貨に対してほぼ全面安となった。米上院で医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の可決が困難となり、トランプ大統領が経済政策を実行に移せるか懸念が強まった。

米上院共和党による医療保険制度改革(オバマケア)改廃への取り組みは、党内から新たに2人の造反者が出たことでまたも頓挫した。

また、ユーロドルも上昇を見せていますが、
こちらは、ECBが金融引き締めに前向きな姿勢を示していることから、ドルが売られ、ユーロが買われる動きが加速したとのことです。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で112.00円台となっています。
こちらは円高が進みましたね。

現在は、レンジ形成に向けた動きとなっており、
レンジの上値は、114.00円台で、
レンジの下値を探る展開です。

どこまで下げるかが注目となっています。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1550ドル台となっています。
こちらは買いシグナル点灯中ですが、
昨日は、その買いシグナルに従って順調な上昇を見せましたね。

現在、算出されている目標値は1.16ドル台半ば。

シグナルが消灯するラインとしては、
”1.15ドル台割れ”
となっています。

シグナルが消灯するラインを意識して、
目標値達成を期待したいところですね。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で129.40円台となっています。

こちらは、レンジ形成に向けた動きとなっています。
レンジの上値は130.50円台で、
レンジの下値を探る展開です。

レンジが形成されるまでは様子見となります。

本日のまとめ

買いシグナルが点灯しているユーロドルが、
順調な上昇を見せていますね。

昨日は、目標値達成を期待して、ツイートしていましたがw、

果たして、この調子で上昇を継続することができるのか、注目しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。