【本日のシグナル】ドル円、円高へ。

8月9日(水)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は円高に動きましたね。

ロイターによると、

8日のニューヨーク外為市場では、序盤は軟調に始まったドルが、過去最高となった6月の米求人件数を受けて堅調に転じ、主要6通貨に対してここ1週間余りで最高の水準に上昇した。

だがドルは、トランプ米大統領の北朝鮮を巡る発言を受けて円に対しては下落した。ドル/円JPY=は0.35%安の110.34円となった。大統領は、北朝鮮が米国をこれ以上脅かせば「炎と猛威」に直面することになると警告した。

とのことです。

さて、ドル円はどこまで円高が進むのでしょうか。注目ですね。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で110.40円台となっています。
現在は、売りシグナルが点灯継続中です。

算出された目標値は、109.30円台。

シグナル転換ラインは、110.70円台を超えた時です。

順調に円高が進むことを期待したい場面となっています。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1740ドル台となっています。

こちらはレンジ形成に向けた動きです。

レンジの上値は、1.18ドル台半ばで、
レンジの下値を探る動きです。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で129.60円台となっています。

こちらもレンジ形成に向けた動きです。

レンジの上値は、131円台前半で、
レンジの下値を探る動きです。

レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

ドル円が売りシグナルに従って順調に下げましたね。

しっかりと目標値を捉えてくるのか注目となります。

それでは、本日も頑張りましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。