【本日のシグナル】ドル円、見事に売りシグナルの目標値を達成!

8月11日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は、円高に推移しましたね。

ロイターによると、

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で8週間ぶり安値を更新。米国・北朝鮮間の緊張が高まる中、安全資産とみなされる通貨を求める動きが強まった。

とのことです。

また、特にリスク回避として、円が上昇しているとの見方があり、
今後も、円高傾向が続くことも考えられそうです。
注意しましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で109.20円台となっています。
昨日は大きく円高に推移しましたね。

これまでドル円は、売りシグナルの点灯を報告してきましたが、
その目標値は109.30円台でしたね。

昨日は、見事にその目標値をとらえました。
ズバッと的中!です。

ショートポジションでがっつり取れた方、おめでとうございました。

今後は、まだ北朝鮮と米国のリスク回避の動きから、円が買われる場面があるかもしれませんが、
テクニカル分析的には、目標値達成後の動きに入っていくということになります。

つまり、今後は、レンジ形成に向けた動きとの判断です。ですから、次のレンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1770ドル台となっています。

現在はレンジ形成に向けた動きとなっています。

レンジの上値は、1.18ドル台半ばで、
レンジの下値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で128.60円台となっています。

こちらもレンジ形成に向けた動きが続いています。

レンジの上値は131円台前半で、
レンジの下値を探る動きです。

レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

ドル円が、シグナル通りに目標値を達成してくれました。

ということで、
今後は、どの通貨ペアもレンジ形成までは様子見ということになります。

トレードも”お盆やすみ”ですかね。

僕も今週はトレードを終了します。
ドル円、がっつりいけましたので。ごちそうさまでしたw

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。