【本日のシグナル】ユーロ、売りシグナルが点灯!チャンス到来!

8月18日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は、円高に推移しましたね。

ロイターによると、

17日のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロに対して上昇した一方、円とスイスフランに対しては下落した。欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表後にユーロが売られたが、ゲーリー・コーン国家経済会議(NEC)委員長が辞任するとの憶測により、ドルは不安定な動きとなった。
こうした中、バルセロナで車両が群衆に突っ込み、少なくとも13人が死亡したとの報道を受け、安全通貨とされる円とスイスフランが買われた。

とのことです。

この値動きにより、テクニカル分析にも変化が見られますので、それぞれの通貨ペアの状況を見ていきましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で109.50円台となっています。

現在はレンジ相場との判断です。
レンジの範囲は、
上値110.60円台で、
下値109.10円台です。

レンジブレイクの時に、シグナルが点灯することになりますので、
その時まで様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1720ドル台となっています。
昨日は、下げる展開となりましたね。

これにより、売りシグナルが点灯となりました。

算出された目標値は、1.14ドル台前半です。
また、シグナルが消灯するラインは、1.17ドル台後半まで上昇したときです。

このラインを意識して、
ショートで臨みたい場面となっています。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で128.30円台となっています。
こちらも大きく円高になりましたね。

この動きにより、
売りシグナルが点灯となりました。

算出された目標値は126円台後半。
シグナルが消灯するラインとしては129円台に乗せてきた時です。

こちらもシグナルが消灯するラインを意識して、
ショートを狙いたい場面となっています。

がんばりましょう。

本日のまとめ

ユーロドルがついに売りシグナルが点灯しましたね。
また、ユーロ円も、昨日の大きな下げにより、売りシグナルが点灯となりました。

共にチャンスとなっていますので、
シグナルが消灯するラインを意識して、利益を狙いたいところですね。

頑張りましょう!