【本日のシグナル】北朝鮮のミサイルによって荒い値動きとなる。目標値ズバッと的中!!

8月30日(水)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、今朝から北朝鮮のミサイル発射によって、
値動きの荒い展開となりました。

ロイターによると、

29日終盤のニューヨーク外為市場では、主要6通貨に対するドル指数が2年半ぶりの安値から持ち直した。北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した問題への懸念はさほど広がらず、ドルを買い戻す動きが優勢になった。

とのことです。

昨日の値動きの荒さから、テクニカル分析の観点からも変化が見られますので、各通貨ペアの状況を見て生きましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で109.70円台となっています。
昨日は、北朝鮮のミサイル発射によって、一時108.20円台まで円高になりました。

これまで、ドル円は売りシグナルが点灯中で、
目標値108.20円台が算出されていましたが、まさにその目標値をビタッと捉えましたね。

見事、目標値達成です!

そして、その後は、上昇に転じ、NY時間には109.70円台で終えることとなりましたが、

現在の状況としましては、
”次のレンジ形成に向けた動き”との判断になります。

ということで、しばらくは次のレンジ形成までは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1970ドル台となっています。
昨日は、一時、1.2070ドル台を記録しましたね。

こちらもこれまで買いシグナル点灯となっており、目標値1.20ドル台後半が算出されていましたが、その目標値を捉えることができました。

こちらも見事の目標値達成です!

ということで、
現在の状況としては、”次のレンジ形成に向けた動き”となります。
次のレンジが明確になるまでは様子見です。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で131.30円台となっています。

昨日は、一時131.60円台まで上昇を見せたものの、上昇はそこまででした。

現在は、買いシグナル点灯継続中。
目標値は132円台半ばです。

シグナルが消灯するラインは、130円台まで下げた時です。

シグナル消灯ラインを意識して、
今後の状況を見ていきたいところです。

本日のまとめ

ドル円、ユーロドル、見事目標値達成となりましたね!

シグナルの目標値があるだけで、トレードはやりやすくなると思います。
また、目処があっても上手くいかないこともあるかもしれませんが、
これは慣れです。

欲張りすぎず、利益を上げれたら満足するスタンスを身につければ、
コツコツと増やすことができると思いますので、がんばりましょう。

では、本日も各通貨ペアの値動きに注目しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。