【本日のシグナル】ドル買いの流れへ。ユーロ円の買いシグナルの状況をチェックしよう。

8月31日(木)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

本日は、更新時間が早くなっています。まだ、現時点(5:12)でマーケットは動いていますが、今日は、朝から活動するため、早めのブログアップとなります。

昨日は、米国の経済指標の結果を受けて、
ドルが買われましたね。

ドル円もユーロドルもドル買いの動きとなっています。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で110.30円台となっています。

振り返ると、一昨日には、北朝鮮のミサイル発射をきっかけに、一時108.20円台まで円高になり、売りシグナルの目標値達成しましたが、
これによって、下方向へのエネルギーがしっかりと放出されて、

現在は、じわじわと上昇を見せているといった状況です。

現在の判断としては、
レンジ形成に向けた動きとの判断になります。

レンジの下値は、109.10円台で、
レンジの上値を探る展開です。

どこまで上値を伸ばしてくるかに注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1880ドル台となっています。

こちらも一昨日に、買いシグナルの目標値1.20ドル台後半を達成したことによって、これまで溜め込んできた上昇パワーが、放出された状況です。

これにより、現在は、レンジ形成に向けた動きとなっています。

レンジの上値は1.19ドル台後半で、
レンジの下値を探る展開です。

ということで、こちらもレンジ形成までは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で131.10円台となっています。

こちらは現在も買いシグナルが点灯中となっています。
目標値は132円台半ばで、
シグナルが消灯するラインは、130円台半ばまで下げてきた時、となります。

これらの水準を意識して、状況を見ていきたいところです。

本日のまとめ

ドル円、ユーロドルは、一昨日の目標値達成後は、
目標値を行き過ぎることなく、
素直な値動きを見せていますね。

また、ユーロ円は、買いシグナルが点灯中ですが、
目標値は達成となるでしょうか。

不安定な相場が続いているだけに、シグナルが消灯するラインをしっかりと意識して、トレードに臨みたいですね。

それでは、本日もがんばりましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。