【今週の狙い目】ユーロドルがシグナル点灯となるか!?

どうも、トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

先週のドル円は、
円安が進みましたね。

9月15日(金)には、110.80円台で終えましたが、
先週末の9月22日(金)には、112円台まで上昇しています。

週末の終値と比較すると、
1.04%も円安が進んでいます。

この流れがまだ続くのかどうか、
今週も注目されます。

今週の狙い目

今週の注目の通貨ペアは、
ユーロドルです。

こちらは現在、狭い範囲のレンジ相場となっています。

こちらはレンジ相場です。
レンジの上値は1.19ドル台後半
レンジの下値は1.18ドル台後半
です。

もし、レンジの上値1.19ドル台後半を超えてくるようですと、1.23ドル台半ばを目標値とした買いシグナルが点灯となりそうです。

逆に、レンジの下値1.18ドル台後半を割れてくるようですと、1.15ドル台後半を目標値にした売りシグナルが点灯となりそうです。

ということで、
今週早々に、シグナル点灯となるかもしれません。

レンジの範囲を意識して、状況を見ていきたいですね。

その他の通貨ペア

その他の通貨ペアについて、
注目となるのは、ドル円。

こちらは、場合によっては大きな動きが起こるかもしれません。

詳細情報(週末の情報配信)は、
FACEBOOKグループで行なっておりますので、
詳細を見る場合は、そちらへの参加をお願いします。

無料グループです。
裁量トレーダーのためのFXラボ

では、今週もがんばりましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。