【本日のシグナル】ドル円はやや円高へ。今後の目処を確認しよう。

9月29日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ドルがやや売られる動きとなりました。

ここ最近、ドルは買われていましたが、その調整の動きとなったとの見方です。

それでも週初めから比べると、
ドルは1%以上も高い水準です。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で112.30円台となっています。
昨日は円高になりましたね。

現在は、買いシグナル点灯中で、
第一目標値113.30円台、
第二目標値116.20円台
が算出されていますが、

今後も上昇するかどうか、注目となります。

もしも、下げてきた場合、
111.60円台を割れてくるようですと、売りシグナルへと転換することになります。

ということで、
111.60円台に注目し、今後の状況を見ていきたいです。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1780ドル台となっています。

こちらは状況変わらず。

売りシグナル点灯中で、
目標値は1.15ドル台後半
です。

シグナル消灯ラインは、1.18ドル台前半まで上昇した時となります。

今後の値動きに注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で132.40円台となっています。

現在は、レンジ形成に向けた動きです。

レンジの上値は、134円台半ばで、
レンジの下値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

ドル円は、大きな第二目標値が算出されているものの、
やや円高方向へ動きましたね。

シグナル転換ラインの111.60円台がポイントとなると思われますので、
その水準を割れてくるようであれば、スパッと切り替え、
次の戦略を立てていきたいですね。

では、本日も頑張りましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。