【本日のシグナル】どの通貨ペアもチャンス!シグナル点灯中。

10月3日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ドルが買われましたね。

ロイターによると、

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロと円に対して上昇した。堅調な製造業統計で米経済に強気の見方が広まった一方、ユーロはスペインのカタルーニャ自治州の住民投票で独立賛成派が圧倒的多数を占めたことが重しになった。

とのことです。

それでは
テクニカル分析から見えてくる現在の状況を見ていきましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で112.70円台となっています。

ドル円は、先週から買いシグナル点灯中です。

買いシグナルの目標値は、
第一目標値113.30円台で、
第二目標値は116.20円台となっています。

シグナル転換ラインは、
112.30円台を割れてきた時となります。

今後の状況を見ていきたいですね。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1730ドル台となっています。

こちらは現在は売りシグナル点灯中です。
目標値は、1.1575です。

シグナル消灯ラインは、1.18ドル台前半まで上昇した時となります。
シグナル消灯ラインを意識して、今後の状況を見ていきたいですね。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で132.20円台となっています。

こちらは狭いレンジ相場となっています。

レンジの上値は133円台前半で、
レンジの下値は、132円台前半です。

現在は、下値にピタッと接近している状況で、
このままレンジの下値を割れてくるようですと、目標値130円台割れが算出されそうです。

このまま下げてくるかどうかに注目しましょう。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、
ドル円、ユーロドルがシグナル点灯中となっています。

ユーロ円もシグナル点灯目前の雰囲気。

ということで、本日は、値動きから目が離せませんね!
がんばりましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。