iサイクルを試したら、利確メールがジャンジャンくる。運用経過報告中。

*この記事は2017年10月10日にアップしましたが、運用成績を継続して更新しています。

どうも、トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

以前から、iサイクルなるものが人気沸騰中であるということが話題となっていました。それを知って、僕は、iサイクルとは、どのようなものなのかを試すことにしました。(以前、ブログで記載済みですので、下記リンクからご覧ください。)

iサイクルを始めようとする時の注意点。

2017.10.01

人気のiサイクルとは?iサイクルが機能する相場について。

2017.09.30

で、ここでは、僕自身も実際に試してみた結果を報告します。

ちなみに、僕のiサイクルの設定については、この記事にまとめてあります。

iサイクルの始め方。どう操作すればいいか。

2017.10.07

簡単にいうと、

  • 資金:300万円
  • 通貨ペア:ユーロ円
  • ポジションの方向:トレンド
    です。

    1週間が経過

    iサイクルを試したのが2017年10月3日です。

    ここから1週間が経過しましたから、そこまでの内容をまとめますと、
    利確回数:23回
    損切り回数:0回

    確定利益 33,900円
    *1回の利確で、1300円から1500円程度稼げる仕組み。

    ということで、
    1週間で利確をお知らせするメールが、23回も来ています。

    こ、これは!

    しかも未だ損切りはなし。

    1週間のユーロ円のチャート的には、

    132円台前半を中心に、それほど大きな値動きが起こっていない感じです。
    それなのに、コツコツと利益を積み上げてくれたという感じです。

    まだ1週間の経過ですから、今後も継続して、状況を見ていこうと思っています。

    2週間経過時点での報告

    2週間が経過しましたので、追記します。(2017年10月18日追記)

    トータルの記録です。
    利確回数:50回
    損切り回数:0回

    確定利益 74,000円
    *1回の利確で、約1500円程度稼げる仕組み。

    2週間経過時点で、50回の利確メールがきているのです。
    この利確ペースはすごい!

    損切りはまだありません。
    かなり順調に、運用できていますね。

    ただ、トレンドが変わった時に損切りすることになりますので、
    それがどのくらいのダメージになるのか、そこを見極めないと、まだまだなんとも言えません。

    継続して検証していきます。

    まとめ

    今後は、この記事にどんどんと、結果を追記していくので、また今後の報告をお楽しみに。

    iサイクルは、
    外為オンラインというFX会社で使うことができる注文方法です。

    興味のある方は、公式サイトへ。
    外為オンライン

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。