【本日のシグナル】ユーロが上昇。このまま買いシグナルが点灯か!?

10月20日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ユーロが上昇をみせましたね。

ロイターによると、

ニューヨーク外為市場では、ユーロが対ドルで約1週間ぶり高値を更新。米債利回りの低下に追随したほか、欧州中央銀行(ECB)の理事会を来週に控え、ユーロは週初の下げから戻した。

また、 総選挙の結果を嫌気し、ニュージーランド(NZ)ドルは米ドルに対し約1
年ぶりの大幅安となった。

とのことです。

最近は、日によって上がったり下がったりと、不安定な値動きをみせますが、
落ち着いてトレードに臨みたいところです。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で112.50円台となっています。
昨日は、若干下げましたね。

現在は、買いシグナル点灯中で、
目標値は、113.70円台が算出されています。

とはいえ、113円台前半で、上値を抑えられるような状況もあります。

今後の目処として、注意したいことは
111.80円台を割れるほど、下げる場合は、売りシグナルへと転換となる、ということです。

今後の値動きに注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1850ドル台となっています。
昨日は、大きく上昇を見せましたね。

現在は、レンジ相場で、
レンジの上値は1.18ドル台半ば、
レンジの下値は、1.17ドル台前半
です。

昨日の上昇により、レンジの上値に接近していますので、
このまま上値を超えてくるようですと、
1.21ドル台半ばを目標値とした買いシグナルが点灯となりそうです。

注目です。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で133.30円台となっています。

こちらもレンジ相場です。

レンジの上値は133円台半ばで、
レンジの下値は132円台前半です。

もし、レンジの上値を超えてくるようですと、
135円台前半を目標値とした買いシグナルが点灯となりそうです。

こちらも注目ですね。

本日のまとめ

ユーロドル、ユーロ円がこのまま上昇を見せると、
買いシグナル点灯となりそうですね。

テクニカル分析から算出される目処を意識してトレードに臨みましょう。

また、次期FRB議長の話題も値動きに大きく影響を及ぼすことになるかもしれません。

誰になるのか、数日中に発表予定となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。