【本日のシグナル】ドル円、見事に目標値達成!ユーロがシグナル点灯中。

10月24日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ドル円が、一時114円台を記録しましたね。

ロイターによると次の通りです。

終盤のニューヨーク外為市場は、衆院選の結果を受けアベノミクスや日銀の超金融緩和が続くとの見方が広がり、ドルは対円JPY=EBSでアジア時間に一時、114.10円と約3カ月ぶりの高値をつけた。

米連邦準備理事会(FRB)次期議長の政策姿勢は、タカ派色を増すとのうわさが広がる。減税期待も再燃しドルの追い風となったほか、米2年債利回りUS2YT=RRは一時、1.589%と9年ぶりの水準付近に上昇した。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.40円台となっています。
昨日は、一時114円台を記録する場面がありましたね。

これまで、ドル円は、買いシグナルが点灯しており、
目標値113.70円台が算出されていましたが、

昨日、その目標値を見事にしっかりと捉えることができました。やりました!

ということで、現在は、次のレンジ形成に向けた動きとなります。
次のレンジが形成されるまで、様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1740ドル台となっています。
昨日のユーロドルは、下げましたね。

これにより、レンジの下値をギリギリ割れてきましたので、
売りシグナルが点灯となりました。

算出された目標値は、1.14ドル台割れです。

シグナルが消灯するラインとしては、
1.18ドル台乗せ。
この水準まで上昇するようですと、一旦シグナルは消えることになります。

ギリギリ売りシグナル点灯という状況ですので、
シグナル消灯ラインを意識して、あせらずに臨みたいですね。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で133.20円台となっています。

こちらは、現在、買いシグナル点灯中です。
目標値は、135円台前半です。

とはいえ、133円台前半まで下げると(今の水準よりさらに下げると)、
シグナルが消灯することになります。

現在は、ユーロドルも下方向の可能性が高まりつつありますから、
そちらの様子と合わせて考えていきたい場面です。

本日のまとめ

ドル円、目標値達成となりましたね!
取れた方、おめでとうございます。

現在、ユーロドル、ユーロ円でシグナルが点灯中ですが、
ともに方向の違うシグナルとなっていますので、
双方の今後の状況を見極めながら、トレードに臨みたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。