【本日のシグナル】ユーロドルが売りシグナルで、ユーロ円が買いシグナルという状況。

10月25日(水)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は、上昇を見せましたね。

ロイターによると、

終盤のニューヨーク外為市場は、ドルが対主要6通貨バスケットで底堅く推移した。米共和党の上院議員らが、次期連邦準備理事会(FRB)議長人事でテイラー・スタンフォード大教授を支持すると伝わった。
テイラー氏が就任すれば、金融引き締めを加速するとみられている。

とのことです。

ちなみに、僕の予想は、、、

とはいえ、次期FRB議長の話題によって、為替レートは大きく動く可能性もありそうですね。注意しましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.90円台となっています。

現在は、次のレンジ形成に向けた動きとなっています。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1760ドル台となっています。

こちらは昨日、売りシグナルが点灯を報告しました。
目標値は1.14ドル割れ。

とはいえ、1.17ドル台前半がちょっとしたサポートラインとなっており、ここを割れてくるかが、目標値達成までの第一関門となりそうです。

もし割れずに、上昇を見せた場合、
1.18ドル台にのせてきた場合は、シグナルが消灯となりますので注意しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で133.90円台となっています。

こちらは買いシグナルが点灯継続です。

目標値は、135円台前半。
シグナル消灯ラインは、133円台前半まで下げた時です。

シグナル消灯ラインを意識して、状況を見ていきたいところです。

本日のまとめ

現在は、ユーロドルが売りシグナル、ユーロ円が買いシグナルとなっています。

逆方向のシグナルが点灯していますから、
双方の状況に注意をして、トレードに臨みたいところです。

注意点は、昨日ツイートしていますので、参考に。

最近は、仮想通貨の研究もはじめましたよ。
詳しくは、こちらの記事にて。

仮想通貨に興味があるけど、まだ始められていない人へ。

2017.10.23

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。