【本日のシグナル】ユーロドルに注目しよう!

10月31日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は円高に推移しましたね。

ロイターによると次の通りです。

終盤のニューヨーク外為市場ではドルが下落。前週に週間で年初来の大幅な伸びを記録するなか、利食い売りが出たほか、ロシア疑惑を巡り関係者2人が起訴されたことで警戒感が広がった。

モラー米連邦特別検察官の事務所は30日、ロシアによる2016年の米大統領選干渉疑惑を巡り、トランプ陣営の選挙対策本部長を務めたポール・マナフォート氏ら2人が大陪審によって起訴された、と明らかにした。
みずほコーポレート銀行のストラテジストは「報道された時点でドルは値下がりしなかったが、現在の流れに対して警戒感が強まっている」と語った。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.15円台となっています。
昨日は円高に推移しましたね。

現在はレンジ形成に向けた動きとなっています。
レンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1650ドル台となっています。
こちらは売りシグナルが点灯中です。

目標値は、1.14ドル台割れ

で、

シグナルが消灯するラインは、
日足の終値で1.16ドル台後半まで上昇した時です。

シグナル消灯ラインを意識して、ショートで臨みたい場面となっています。
なお、詳しくはこちらの記事で。

ユーロドルはショート狙いが正解か。想定したいリスクは?

2017.10.27

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で131.80円台となっています。

こちらはレンジ形成に向けた動きとの判断です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

本日のまとめ

現在は、ユーロドルに注目しています。
下げることを期待しているのですが、
その通りになるかどうか、注目しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。