【本日のシグナル】ユーロが上昇!買いシグナルの目標値を確認しよう。

11月15日(水)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ユーロが大きく上昇しましたね。

ロイターによると、

14日のニューヨーク外為市場は、ドイツの第3・四半期の国内総生産(GDP)速報値が好調だったことなどを受け、ユーロが対ドルで2週間半ぶりの高値を付けた。
上昇率は4カ月超ぶりの大きさとなる勢いだ。

とのことです。

この上昇によって、ユーロ円がシグナル点灯となりました。では、ここからは各通貨ペアの状況を確認したいと思います。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.40円台となっています。

現在は、レンジ形成に向けた動きとの判断です。

レンジの上値は114.10円台で、
レンジの下値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1790ドル台となっています。
昨日は大きく上昇しましたね。

現在は、次のレンジ形成に向けた動きとなります。

レンジの下値は1.15ドル台後半で、
レンジの上値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で133.70円台となっています。
こちらも大きく上昇しましたね。

この上昇を受けて、買いシグナルが点灯となりました。

算出された目標値は、135円台半ばです。

今後の上昇に期待したいところです。

本日のまとめ

ユーロ円が買いシグナル点灯となりましたね。
このまま上昇が継続するかどうか、注目されます。
本日以降、ユーロ円から目が離せません。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。