[随時更新]iサイクルでほぼ放置で利益を上げる方法【実践中】

iサイクルを実践しています!トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

外為オンラインのiサイクル注文は、FXトレーダーなら試してみる価値がありそうなシステムです。

iサイクルがわからない人は、下の関連記事をどうぞ。

人気のiサイクルとは?iサイクルが機能する相場について。

2017.09.30

また、ほぼ放置で利益を上げる方法については、
下記の記事で解説してます。

iサイクルのトレンドで、ほぼ放置で利益を上げるための考察。

2017.11.05

ちなみに、現在の僕の運用しているiサイクル注文については、次の通りです。

11月の成績

11月9日からはじめました。11月30日までの成績をまとめます。

利確回数:91回
損切り回数:0回

確定利益:138,840円

2017年12月の成績

利確回数:110回
損切り回数:0回

確定利益:158,525円

2018年1月の成績

利確回数:191回
損切り回数:0回

確定利益:282,900円

2018年2月の成績

ここからは、2月の1週間ごとの成績を見ていきます。
(1週間ごとに、追記更新していきます。)

1週目の成績(2月1日(木)から2日(金)まで)

利確回数:23回
損切り回数:0回

確定利益 37,875円
*1回の利確で、1200円から1500円程度稼げる仕組み。

1週目は2日間だけの運用でしたが、値動きが荒いこともあって、しっかりと利益を上げてくれています!

2週目の成績(2月5日(月)から9日(金)まで)

利確回数:161回
損切り回数:4回

利確:236,525円
損切り:199,450円

確定利益 37,075円
*1回の利確で、1200円から1500円程度稼げる仕組み。

2月2週目はすごいことなりました。

まず、株式市場や債券市場が乱高下したことで、為替相場も上下動の激しい展開となりました。

いつもは1週間で、多くても50回ほどの利確回数が、今週は161回です。

161回って!

ただ、上の方での仕掛けがあって、その仕掛けが値動きの想定幅500pipsを超えてきたために、損切りも起こっています。(この注文では、想定値動き幅は500pipsで設定)

その損切り回数は、4回。

そのため、1週間の利確額としては、ちょっと寂しで3万7000円です。

懸念されることは、次週に、さらなる円高が進んでいくと、損切りが増えていき、大きなマイナスの結果になる可能性があるということです。

ということで、緊張の次週をお楽しみに。

3週目の成績(2月12日(月)から16日(金)まで)

利確回数:75回
損切り回数:2回

利確:111,775円
損切り:99,450円

確定利益 12,325円
*1回の利確で、1200円から1500円程度稼げる仕組み。

今週も、ユーロ円相場は上下動が激しかったことを受けて、決済回数が通常よりも多くなっています。(いつもは多くて50回。今回は利確で75回)

ですが、ユーロ円が下げたことによって、上の注文の二つが損切りになりました。

ですので、利確金額としては10万円超え!と、非常に大きな金額となったのですが、結果的には、損切りと合算すると、
プラス1万2000円の利益となりました。

とはいえ、損切りが起こったとしても、プラスで終えているのがすごいです。

さて、今後、ユーロ円が下げ続けることになると、上での注文が損切りになってしまいますから、踏ん張れるかどうかがポイントとなりそうです。注目しましょう。

まとめ

今後も、この記事にどんどんと、結果を追記していくので、また報告をお楽しみに。

iサイクルは、
外為オンラインというFX会社で使うことができる注文方法です。

興味のある方は、公式サイトへ。
外為オンライン

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。