【本日のシグナル】ドル円買いシグナルへ。ユーロはチャンスが近そう。

11月30日(木)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、21時に寝てしまって、1時にハッと目が覚めてしまったところ、今度は逆に眠れなくなって、
結局、コミックのキングダムをキンドルで読んだり、ブログを書いたりしていました。

イナゴ!

ブログでは、アメリカの利上げについての確認。

【12月利上げは確実】アメリカの利上げ、おさらいしておこう。

2017.11.30

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で111.90円台となっています。
昨日は上昇を見せましたね。

これにより、これまで売りシグナルが点灯していましたが、シグナル転換ラインの111.50円台を超える動きとなって、
買いシグナル点灯、目標値112.70円台が算出されました。

最近は、シグナル転換などで、トレードが難し場面が多くなっていますが、ムキにならずに、慎重なスタンスで臨みたいところです。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1840ドル台となっています。

現在は、レンジ相場です。

レンジの上値は1.19ドル台前半
レンジの下値は1.15ドル台後半
です。

今後は、レンジブレイクのタイミングでシグナルが点灯となりますので、レンジの範囲をよく意識して状況を見ていきたいところです。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で132.50円台となっています。

現在は、レンジ相場です。

レンジの上値は133円台前半、
レンジの下値は131円台後半、
です。

もし、このまま上昇し、レンジの上値を超えてきた場合は、136円台前半を目標値とした買いシグナルが点灯となりそうです。

逆に、レンジの下値を割れてきた場合は、129円台前後を目標値とした売りシグナル点灯となりそうです。

レンジの範囲も徐々に狭くなってきていますので、こちらも注目しましょう。

本日のまとめ

テクニカル分析の観点から、ドル円はシグナルが転換となってしまいました。
トレードが難しい局面が続いていますが、
落ち着いて臨みましょう。

また、ユーロ円はチャンスが近そうです。
レンジの範囲を意識して、状況を見ていきましょう。

最後に、
ビットコインの値動きもすごいですね。
昨日120万円を超えていたので、びっくりしましたが、

一時は、130万円まで到達し、
んで、朝の時点では、110万円前後の水準という。

まさにジェットコースターですね。

ビットコイン120万円超えって。加速しすぎやわ!

2017.11.29

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。