【本日のシグナル】ドル円が買いシグナル点灯!

12月8日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は上昇しましたね。

ロイターによると、

ニューヨーク外為市場では、税制改革法案が成立するとの楽観的な見方が広がり、ドル指数が2週間ぶりの水準に上昇したほか、対円では3週間ぶり高値を付けた。

前日はトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めると正式に発表したことを受け、ドルは下落。ただこの日は株価が世界的に上向いたことなどを背景にドルに対する買戻しが入り、ドル/円は113.09円と0.7%上昇した。

とのことです。

また、本日は、米雇用統計の発表となります。

この結果によって、大きく動くことも予想されますので、
22:30に注目しましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.10円台となっています。
昨日は上昇を見せましたね。

これまで
112.10円台〜112.50円台のレンジ相場となっていましたが、
昨日の上昇によって、
レンジの上値を超えてきました。

これにより、買いシグナルが点灯しました。
算出された目標値は、114.00円台です。

上昇を期待したいですね!

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1770ドル台となっています。
昨日は下げましたね。

現在は、売りシグナル点灯中です。
目標値1.15ドル台前半で、
シグナル消灯ラインは、1.18ドル台半ばを超えてきた時です。

さらに下げる動きを期待したいところです。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で133.10円台となっています。
昨日は上昇を見せましたね。

これにより、レンジ相場となりました。

レンジの下値は、132円台半ばで、
レンジの上値は、134円台前半です。

レンジブレイクのタイミングで、シグナル点灯となりますので、この範囲に注目しましょう。

本日のまとめ

ドル円が買いシグナル点灯となりましたね。
また、ユーロドルも売りシグナル点灯中です。

ドルが買われる動きが続けば、
それぞれの通貨ペアが順調にシグナルの目標値を捉えにいくと思いますので、
アメリカの政治経済の動向にも注目しましょう。

さて、上昇が止まらないビットコイン。

昨日、仮想通貨FXをテクニカル分析によって、目標値を算出し、
がっつり取れたという記事を書いたのですが、

【狂い上げパート2】ビットコイン(BTC/JPY)、第二目標値をしっかりと達成!

2017.12.07
その目標値もさらに超えて、ぐいぐい上がっておりますな。

こちらは、値動きが落ち着くまでは、様子見となります。