ビットコインがシグナルが点灯するかも!チャンスが近そう。

どうも、仮想通貨FXトレーダーもはじめた川相”かわい”(@woddy3)です。

仮想通貨FXなら、GMOコイン

あんなに値動きの荒かったビットコイン(BTC/JPY)が、ここ数日間は落ち着いていますね。

現在のチャートを分析すると、
どうやら、大きく動く目前の兆候が見られます。

ここでは、そのことについて。

ビットコイン(BTC/JPY)のチャート分析

僕は日足チャートを分析した裁量トレードを行なっているのですが、それを元にした分析をお伝えします。

12月14日(木)現在のBTC/JPYのチャートはこちらです。

12月8日の終値が、197万円台でした。終値の一番高いところです。青色の棒。

で、12月9日の終値が172万円台です。赤色の棒の一番低いところ。

わかりやすいように、緑のラインを入れましたが、
ここからレンジ相場がはじまったと見ることができます。

レンジの上値197万円
レンジの下値172万円

ということですね。

そして、レンジ相場は徐々にその範囲を狭くしていきます。

上げ下げを繰り返した結果、
現在のレンジの範囲は、
レンジの上値194万円
レンジの下値172万円
となっています。

シグナル点灯の条件

シグナルが点灯するためには、終値でこのレンジの範囲を超えてくる必要があります。

例えば、
終値で194万円を超えた状況であれば、買いシグナルが点灯しますし、
逆に、
終値で172万円を割れる状況となれば、売りシグナルが点灯となります。

シグナルの目標値

僕が使っている分析方法では、シグナルの点灯と同時に、目標値を算出することができます。

では、レンジの上値194万円を超えてきた場合はどうかというと、
目標値209万円が算出されます。

また、レンジの下値172万円を割れてくるようですと、
目標値160万円が算出されます。

まとめ

現在は、レンジ相場で、
レンジの上値194万円、
レンジの下値172万円。

で、レンジの上値を超えれば買いシグナルが点灯し、目標値209万円が算出される。
逆に、レンジの下値を割れてくれば、売りシグナルが点灯となり、目標値160万円が算出される。
という状況です。

といういことで、仮想通貨FXでトレードを楽しみたい人は、参考にしてみてくださいませ。

仮想通貨FXなら、GMOコインで。

僕は絶賛愛用中!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。