2018年、僕のキーワードは、「FX」「ブログ」「仮想通貨」です。

新年あけましておめでとうございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

2018年も始まりました。

僕は、新しい年が始まると、決まって、
「今年はすごいことが起こるんじゃないか」
という、変な期待というか、自信というか、そういうよくわからないプラスのマインドが湧き上がってくるんですけどw

2018年もまた、そんな可能性を感じずにはいられないんですよね。

では、その期待とか自信というのが、何によるものかというと、
FXブログ、そして仮想通貨です。

FXによって広がった可能性

投資は、大学生の頃からはじめて、今年で20年の経験になります。
株からはじめて、FXへとその投資スタイルは変わりましたが、様々なトレードを経験してきて、裁量トレードの力もつきました。

トレーダー川相”かわい”の投資経験について。

2017.05.20

また、FXでトレードをすることによって、各国の金融政策や財政政策への関心も高まりました。

金融緩和が続いていた世界経済において、現在は、アメリカのみが利上げへと動いている状況です。2018年の後半には、ユーロも利上げへと舵をきるのではないかとの見方も出始めています。

いよいよ先進国は、金融緩和の時代を終えようとしてるのです。

アメリカは、さらには財政政策で法人税減税が決まりましたね。2018年から35%から21%へと大きく引き下げられました。これは、もしかすると世界を大きく変えるほどのインパクトのある出来事となるかもしれません。

なぜなら、
アメリカの減税が、世界に波及する
からです。

つまり、ユーロ、日本も法人税減税の流れをたどることになるかもしれません。

話が経済の話題へと進んでしまいましたので、その流れを断ち切って、
簡単に自分が感じていることをまとめると、

FXを通じて、見てきた世界情勢や世界経済が、逆に今度は、為替レートを考える上での参考になってきているほど、世の中を見る力がついてきたということです。

僕は、これまでテクニカル分析で圧倒的にやりやすい方法によって、トレードを行ってきましたが、

【全て公開】ワンランク上のトレーダーになるためのFX勝ちチャート分析マニュアル

2017.03.25

2018年は、この分析方法に加えて、世界経済の分析をしてその見立てによるポジションを取ることができます。いわゆるファンダメンタルズ分析によるトレードです。

テクニカルとファンダメンタルズを組み合わせてトレードするということ。

こうなれば、これまで以上の結果が期待できるかもしれませんよね。

ブログの広がり

FXを通じて、経済が見れるようになったことで、
今度は、このブログでの情報配信をさらに充実させることになりそうです。

FXプレイヤーの多くは、為替の動向についてもちろん興味があると思いますが、実は、経済への興味も高いです。

ただ単に利益を求めているだけではなくて、知のレベルアップを求めているのだと感じます。

僕自身もそうだったのですが、
経済がわかるようになってくると、そういう経済の世界を通じて、今の自分を見ることができるようになるのです。

僕は何のために生きているのか。

哲学的な感じもしますが、そんな小難しいことではなくて、経済社会の中でどう生きるかということを考えるようになります。

経済社会で生かされている
から
経済社会で自分はどう生きるか
を考えるようになるということです。

こちらも小難しくなってきましたがw
ようは、経済社会の中で、価値の提供できることをやりたいんですよね。

それが経済社会における人間の意義なんじゃないかと思います。

ですから、FXプレイヤーのレベルアップのためにも、自分自身のためにも、ブログでの情報配信を充実させ、ブログ自体の価値を上げていきたいと思っています。

仮想通貨が世界を変える

2017年は話題になった、というか、話題を独占したといってもいい仮想通貨

100倍になった、とか、場合によっては1000倍になったコインもありましたね。
億り人
とは、利益が億を超えた人をさす言葉ですが、これはある意味では2017年の流行語なのではないかと思います。

僕自身も2017年の9月に参入したのですが、実際に仮想通貨を買うことによって、それらの情報をぐいぐい収拾してきました。

そして、今や、
2018年は、仮想通貨への投資を圧倒的に増やす
と考えています。

それは、仮想通貨が世界を大きく変える可能性を感じずにはいられないからです。

あの、「詐欺コインじゃないか?」との噂もある一流芸能人のガクト氏のSPINDLEという仮想通貨を紹介するガクト氏のブログ。

スピンドルが大丈夫かどうかは別の話として、このブログが示す内容は、共感できる部分があります。

あのGACKT氏が関わっているSPINDLE(スピンドル)という仮想通貨。

2017.12.29

仮想通貨は馬車からクルマに変わった以上のインパクトになる。
インターネットの出現以上の革命だと。

そして、日本の状況。異次元の金融緩和によって、出口の見えない状況で、円の価値の低下が起こることも考えられます。

仮想通貨が普及していく未来があるとしたら、僕らは自然と円から仮想通貨への切り替えを行っていくことになるのかもしれません。

そのような可能性を考えて、先手をうって、僕は、仮想通貨を購入しておくのです。

僕は、今は、Zaifでコツコツためています。

2018年は、もっと投資額を増やしていき、仮想通貨を通じて新たな事業をする企業にも投資をしていきたいと思っています。

先ほど、2017年の流行語が億り人だと言いましたが、実は、2018年の流行語にもなるのかもしれません。

仮想通貨をはじめるなら、Zaifがいいですよ。

2018年もよろしく!

2018年はきっと面白いことが起こる。

僕が、FX、ブログ、仮想通貨の3つを楽しむことによって、1年後には、すんごいことになっているんじゃないかなと思っています。

今年はすごいことが起こるんじゃないか。と毎年感じるワクワク感。2018年は具体的に文字にしたことで、よりワクワクが増してきましたわ。

本年もよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。