【本日のシグナル】ドルが久しぶりの上昇だ。

1月4日(木)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のニューヨーク市場では、ドルが久しぶりの上昇をみせましたね。

ロイターによると、

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが急伸した。好調な米製造業・建設指標に加え、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、引き続き年内数回の利上げを行う方向性がみえたことも材料視された。

とのことです。

昨日のドルの大きな上昇は、約2週間ぶりになります。この流れが継続するかどうかは、本日の22:15 ADP雇用統計 の結果も注目となりそうです。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で112.40円台となっています。

現在は売りシグナルが点灯中です。
目標値は、111.10円台。

昨日は、やや上昇をしましたが、もし本日も円安に動くようですと、下方向の流れが転換することも考えられますので、注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2000ドル台となっています。

現在は買いシグナル点灯中で、
目標値は1.21ドル台前半。

シグナル消灯ラインは、1.19ドル台半ばまで下げた時です。
この水準を意識して状況を見ていきましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で135.10円台となっています。

現在は、買いシグナル点灯中で、
目標値は、136円台半ばです。

シグナル消灯ラインは、134円台半ばまで下げた時です。この水準を意識して状況を見ていきましょう。

本日のまとめ

昨日は、ドルが久しぶりの上昇を見せましたね。
各通貨ペアの意識される水準をしっかりと意識し、トレードに臨みたいですね。

また、本日のADP雇用統計も注目されます。22:15です。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。