【今週の狙い目】売りシグナルのドル円、見極める時がきている。

どうも、トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

本ブログでは、テクニカル分析から導き出される状況を報告していますが、
週初めということで、今週の狙い目通貨ペアについて報告したいと思います。

各通貨ペアの詳細については、裁量トレーダーのためのFXラボに書いています。ぜひ、ご参加くださいませ。

ドル円の状況について

先週のドル円を振り返りますと、1月2日(火)に円高に推移したことによって売りシグナルが点灯となりましたね。

算出された目標値は111.10円台でしたが、

3日以降、円高にはなかなか進まず、上昇することになります。結局、週末の終値では、113.08円台で終えることとなりました。

今後は、もし仮に、再び円高が進み、111.20円台を割れてくるようですと、111.10円台の目標値を目指して円高に推移する可能性は高くなります。

が、
このまま上昇が続き、113.40円台を超えてくるようですと、買いシグナルへと転換となり、目標値114.90円台が算出されそうです。

ということで、今後は、112.20円台〜113.40円台の範囲を意識して状況を判断していきたいです。

最後に

売りシグナルが点灯となっているドル円ですが、今週はその流れが変わる可能性も浮上していますね。

状況を見極めて、トレードに臨みたいところですね。
では、今週もがんばりましょう。

ドル円、ユーロドル、ユーロ円の週末の情報については、FACEBOOKグループにて情報配信をしています。

裁量トレーダーのためのFXラボ

こちらとブログを併用してご活用いただければと思います。よろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。