【仮想通貨】もっと早く買っていれば、という無駄な悩みについて。

どうも、仮想通貨プレイヤーの川相”かわい”(@woddy3)です。

仮想通貨に乗り遅れたと思って、なかなか参戦できない人っていません?

1年前に買っていたら、100倍になっていた
とかって話を聞くと、断然、買いにくいんですよね。

でも、僕は、思うんですけど、
そんなことを考えてしまって、また機会を逃す方が、勿体無い
んですよ。

あの時買って入ればよかった

ちょっとツイッターを拝借。

これ、もっともな話なんですよね。

例えば、もしも、レートが低い時に買う決断をしたとして、そのコインを買ったとしても、ずっと今まで持ち続けているというのは、なかなかできることではありません。

ですから、
あの時買っていればよかった

という悩みを持つ必要はなし。

その時に買ったとしても、今尚、ガチホールドしているかどうかはわかりませんからね。というか、ホールドできてないと思いますよ。

仮想通貨を買えない人へ

今、あなたが、1年前に仮想通貨を買っていたらよかったと思って、仮想通貨に今だに手を出せていないのならば、僕は、伝えたいことがあります。

それは、
今、買えない人は、1年前でも買えるわけがないってこと。

1年前の、まだ仮想通貨が怪しいという見方が圧倒的に占めていたその時に、買う決断なんてできるわけがないやろ!

その時に買える人ってのは、今でも、悩まず買えるわ!

仮想通貨はまだまだアツい!

少しでも仮想通貨に興味があるなら、まずは買って試してみることです。
そうすれば、その可能性を感じることができるはず。

僕は、Zaifでコインを買っています。

2018年も投資を増やす予定!

2018年、僕のキーワードは、「FX」「ブログ」「仮想通貨」です。

2018.01.02

法人口座も作りました。

僕がビットフライヤーで法人口座を開設するまでの物語。

2018.02.13

ま、僕も実際は、「乗り遅れたなぁ」と思いつつ、なんとなく買ってみたところからはじまったんですけどね。

乗り遅れて手が出せなかったビットコイン。乗り遅れたけど、なんとなく仮想通貨を試したら、、、。

2017.12.15

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。