ビットコイン大暴落(2018年1回目)!その原因は、これだ。

ビットコイン2度にわたり暴落

どうも、仮想通貨プレイヤーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日(1月16日)のビットコインが大暴落しましたね。

夕方ごろに気が付いたら、大暴落で、170万円台前後から、130万円台前後まで、40万円ほど爆下げていました。

で、夜にじわじわと持ち直すかとおもわれましたが、またしても朝方、大暴落!

チャートをみるとこんな感じですね。(30分足)


なんや、この暴落!!100万割れ近くまで!!

夕方の暴落

夕方の暴落の原因は、広瀬隆雄氏のツイートによってその理由が理解できました。ツイートを拝借。

また、中国だけの原因ではなくて、韓国でKYCルールを強化する動きが出ていることも影響しているとのこと。

このKYCについては、日本やアメリカではすでにやっているもので、長期的に見れば、不正をなくす市場を作るためには必要なことと考えられます。(韓国だけでなくて、他の国もそういう流れになるはず。)

ですので、長期的にはいいニュースとも判断できます。

が、制限がかかるとなると、目先、売りがかさむことになるわけですね。

朝方の暴落

朝方の暴落は、韓国のビットコネクトという取引所が閉鎖する決定されたというニュースなどが影響しています。

また、韓国の仮想通貨取引禁止についても、韓国企画財務相がまだ選択肢だとする発言もありました。

こちらは、ロイターに。

仮想通貨ビットコインは最大18%下落し、4週間ぶりの安値を更新。仮想通貨の取引禁止は依然として選択肢だとする韓国企画財政相の発言が伝わり、規制を巡る懸念が高まった。

暴落は仕込みどき?

さて、ビットコインは2度目の暴落で、100万円割れ近くの水準まで下げましたが(販売所によっては、100万円を割っているかもね)、さらなる下げがあるのか、

はたまた、二番底となって、徐々に落ち着く流れとなるのか、目が離せません。

とはいえ、ここまで大きく下がったことによって、アルトコインなども、手の出しやすい水準まで一気に調整されましたよ。

仮想通貨を買うタイミングを逃していた人は、高値掴みをした人たちを尻目に、仕込むチャンスかも!

ZaifGMOコインで、仕込む準備をどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。