ドル円上昇!?損切りラインを再確認

9月29日(木)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日のドル円は、若干の円安となり、今朝の時点で100.70円台となりました。

ドル円は、現在、売りシグナルが点灯していて、下方向への動きが期待されるところですが、円安に動いたということで、意識したいラインを再確認しておきたいと思います。

それは101円台前半を超える水準です。

もし、昨日のように円安傾向が続き、101円台前半をしっかりと超えてくるようならば、売りシグナルから買いシグナルへと、転換することになります。

ということで、ドル円のトレードにおいては、101円台前半の水準に注目したいところです。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で101.70円台となっています。

上でも解説しました通りです。現在は売りシグナル点灯中、目標値は、99.60円台。シグナル転換ラインは、101円台前半を超えた時です。

利確ライン、損切りラインを意識して臨みたい場面となっています。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1210ドル台となっています。

こちらは、レンジ相場です。レンジの上値は、1.12ドル台半ば、下値1.11ドル台半ばとなっています。

シグナル点灯まで我慢が続きます。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で円台となっています。

こちらも、レンジ相場となっています。レンジの下値は112円台半ば、レンジの上値は113円台半ばです。

シグナル点灯のタイミングでエントリーを狙いたいですね。

本日のまとめ

ドル円が売りシグナル点灯となっているが、下げ渋っています。

損切りラインは101円台前半を超えた時となりますので、そのことを意識しておきましょう。

ユーロドル、ユーロ円は狭いレンジが続いていますが、こちらはシグナル点灯までもう少し待ちましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。