【本日のシグナル】ドル円、見事に第二目標値を捉えました!やりました!

1月26日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドル円は、円高が進み、一時108.50円台を記録しまいたが、朝方に109円台まで戻しています。

ロイターによると、

終盤のニューヨーク外為市場で、ドルが下げから切り返した。トランプ米大統領が「強いドルを望む」と発言したことが追い風となった。前日は、ムニューシン米財務長官によるドル安容認発言を受け、ドルは全面安の展開となっていた。

とのこと。

ムニューシン米財務長官とトランプ米大統領は全く別の見解を示している?と思われましたが、トランプ発言の意図はこういうことらしい。

なるほど。

てか、朝から、レートが動きまくっていて、iサイクルの約定メールがジャンジャンきてるw

iサイクルの実践記録。

2018.03.25

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で119.20円台となっています。
昨日は、一時108.50円台を記録しましたね。

これまで売りシグナルが点灯となっていて、
第二目標値108.70円台が算出されていましたが、
昨日、あっさりと、この水準を捉えてきました。

やりました!
ショートでエントリーされた方、おめでとうございます!

ということで、今後は次のレンジ形成を目指した動きになると思われます。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2410ドル台となっています。

現在は、次のレンジ形成を目指した動きとの判断です。

レンジ形成までは様子見です。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で135.60円台となっています。

こちらはレンジ相場が続いています。

レンジの上値は、136円台前半、
レンジの下値は、133円台前半です。

シグナルが点灯するまでは様子見となります。

本日のまとめ

ドル円が見事に、売りシグナルの目標値を捉えてくれましたね!やりました。シグナル点灯を確認してから、ショートを取ったとしても、160pips程度を獲得できたことになります。

利確できた皆様、おめでとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。