僕がビットフライヤーで法人口座を開設するまでの物語。

はじめに

僕が、仮想通貨の売買を始めたのは、2017年9月後半だった。それまでもSNSで仮想通貨が爆上げしている様子を知ってはいたが、乗り遅れてしまった感があって、始める一歩を踏み出せずにいた。

・・・・という書き出しで、物語を書いたのは、
『僕がcoincheckに法人口座を作るまでの物語。』というタイトルの記事だ。

コインチェックで法人口座を作ろうと思い、口座が開設できるまでを物語として、まとめようと考えたからだ。

しかし、コインチェックで法人の確認などをする途中の段階で、仮想通貨市場の歴史に残る事件が起きた。

NEMが580億円分の流出事件だ。

coincheckはゴックスか!約580億円のネムが流出した。

2018.01.27

[会見から1日]コインチェックは、盗まれたXEM(NEM)を現預金で返金をすると。

2018.01.30
僕は、コインチェックに法人口座を作るに、問い合わせをしており、その回答を待っていた時の出来事だった。

問い合わせに対する回答が遅かったので、
回答を気長に待っていたのだが、その待っていた時に、この事件が起こったのだ。

この事件からコインチェックのセキュリティ面の甘さが露呈されることとなった。金融庁からは、業務改善命令が出された。

このようなことから、今後は、別の業者で、法人口座を作ることを検討することになったのだ。

というか、法人口座が事件よりも先に開設されていて、僕が入金したあとに、このようなことが起こっていたかと思うと恐ろしい。

問い合わせが長引いたおかげで助かったのである。

安心できる口座

このようなことから、僕は、コインチェックとは別のところで法人口座を作ることを検討した。

NEMの流出事件の直後ということもあって、一番、重視するのは、「安心・安全」だった。

買ったコインがなくなったり、使っている業者がゴックスすることによって、自分のコインやJPYがなくなったりするのはゴメンだからだ。

ゴックスとは、仮想通貨の業者が倒産することによって、預けている資金が返ってこないこと。

そのため、本当に信頼できるところを探すことにした。

重視した点

僕が個人で利用しているのは、ZaifGMOコインだが、

法人で、ZaifGMOコインの口座を作ったら、

個人でログインする時と、法人でログインする時で、IDをいちいち打ち直すのが面倒になるのが目に見えているので、法人を作る際は、この二つの業者を排除した。

それ以外から選ぶことになるが、重視したことは、

  1. 金融庁に登録されている
  2. 大手

この2点。

この2点でいい。

金融庁に登録されている業者というのを条件に入れたが、実は、コインチェックは、まだ登録されていなかった。

金融庁の課している基準を満たしていない業者は、やはり安全性に欠けるということだ。少なくとも金融庁は、投資家保護の観点があるから、安心して使うためには、登録業者を選ぶのは必須だ。

登録業者の次の選別条件は、
なるべく”でかい”ところ、だ。

”でかい”とは、大手の業者ということ。

それは、何かあった時の対応が変わってくるからだ。
資金力があれば、セキュリティ対策にもお金をかけれるし、非常事態でも、資金力にものを言わせて、対応できるからだ。

  1. 金融庁に登録されている
  2. 大手

この2点を重視したら、ここしかない

この2点を重視したら、もうここしかない。

ビットフライヤー

日本で一番でかいところ。
販売所なので、手数料もがっつりとっていますが、これは逆に言うと、がっつり儲けているということだ。

ここなら、法人口座を作っても安心して取引できそうだ。ということで、僕はここで法人口座を作る手続きをしていくのである。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

法人口座に必要なもの

ビットフライヤーでは、法人口座の登録に必要なものは次の通りです。

  • 法人情報登録
  • 取引責任者情報登録
  • 実質的支配者登録
  • 登記事項証明書等
  • 転送不要書留郵便のお受取
  • 携帯電話認証
  • 銀行口座情報確認
  • IDセルフィー

提出に必要な書類等が、たくさんあるように見えるが、これらは、基本的にスマホでパシャっと撮影し、アップロードすればよいだけだから、それほどたくさんの処理をしなければいけないわけではない。

アップロード後は、確認されるのを待つのみ。

簡単な作業だった。

2月7日時点で、この状況。

口座開設の作業を始めて、約10日間くらいかな。作業はわりにスムーズに進んだ。

あとは確認作業を待って、入金すれば、取引ができる。これで法人口座でも運用を始めようと思う。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。