【本日のシグナル】ドル円、売りシグナルの目標値を見事に達成!

2月14日(水)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はドルが売られる動きとなりましたね。

ブルームバーグによると、次の通りです。

13日のニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロと円に対し続落。ドル指数は、朝方に強かったリスク警戒感が和らいだことで、下げ幅を縮小した。円は主要10通貨の大半に対して上昇を維持した。

昨日は、米国株が寄り付きから下げる展開で、それに合わせて、ドル円も一時107.41円台まで円高が進みました。

が、米国株がその下げを埋める動きとなったことから、ドル円の円高もそこで止まり、じわじわと値を戻した(朝の時点で107.80円台)という流れでした。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で107.80円台となっています。

これまで本ブログでは、売りシグナルの点灯とその目標値107.70円台が算出されていたことを紹介していました。

昨日は、一時107.41円まで下げましたので、見事目標値を捉えることができました。

売りシグナルの目標値107.70円台を達成!
やりました!

今年は早くも4勝目で絶好調ですね。

【全て公開】ワンランク上のトレーダーになるためのFX勝ちチャート分析マニュアル

2017.03.25

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2350ドル台となっています。
昨日は、上昇しましたね。

現在はレンジ相場となりました。

レンジの上値は、1.25ドル台前半で、
レンジの下値は、1.22ドル台前半です。

レンジブレイクのタイミングで、シグナルが点灯となりますので、注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で133.10円台となっています。

現在は、次のレンジ形成に向けた動きとの判断です。

レンジの上値は、137円台前半、
レンジの下値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

ドル円が見事に売りシグナルの目標値達成となりましたね。
やりました!

ショートで取れた方、おめでとうございます。

それでは、本日もがんばりましょう。