ポンドが売られる。どの通貨ペアもチャンスが到来!?

10月4日(火)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日は、ポンドが売られましたね。

ロイターより一部引用。「終盤のニューヨーク外為市場では、メイ英首相が欧州連合(EU)離脱に向けた交渉を来年3月末までに開始すると2日に表明したことを受け、ポンドがドルに対して31年ぶりの安値に接近、ユーロに対しては約3年ぶりの安値に下落した。

ドル円は、じわじわと上昇を見せています。メルマガでも報告しましたように、現在は、買いシグナルとなっていますから、その目標値を達成できるかどうか、注目ですね。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で101.60円台となっています。

現在は、買いシグナルが点灯しています。目標値は、102.20円台。

目標値の達成を期待したいところです。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1210ドル台となっています。

こちらはレンジ相場が継続中。レンジの上値1.12ドル台半ばで、レンジの下値1.11ドル台半ばとなっています。

シグナル点灯までもう少し我慢となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で113.90円台となっています。

こちらは買いシグナルが点灯中です。目標値は、115円台後半です。
シグナル転換ラインは、112円台を割れた時となります。

メルマガで報告しました注意事項を守り、冷静なトレードを心がけたいところですね。

本日のまとめ

ドル円とユーロ円が買いシグナル点灯中でチャンスとなっています。

また、ユーロドルも狭いレンジ相場ということでチャンスが近いと思われます。

どの通貨ペアも狙い目となっていますが、経済指標で、値動きがガラッと変わったりすることがありますから、落ち着いてトレードに臨みましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。