【本日のシグナル】ドル円、売りシグナルが点灯!!

3月2日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ドルが下落しましたね。

ロイターによると次の通りです。

ニューヨーク外為市場でドルが下落、対円で2週間ぶりの安値をつけたほか、対ユーロでも値下がりした。トランプ米大統領が鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を課す方針を表明したことを受け、貿易摩擦への不安が広がった。

この動きによって、テクニカル分析にも変化が見られますので、そのことについて詳しく見ていきましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析(ポイント&フィギュア)から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で106.20円台となっています。
昨日は円高になりましたね。

これまでレンジ相場で推移していたドル円ですが、昨日の円高によって、レンジの下値106.70円台を割れてきましたので、
売りシグナルが点灯となりました。

算出された目標値は、
第一目標値105.20円台、
第二目標値103.90円台
です。

やや大きな目標値が算出されましたので、順調に目標値を達成してくれることを期待したいですね。

テクニカル分析の方法やトレードのアドバイスについては、関連記事をご覧ください。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2260ドル台となっています。

これまで、売りシグナルが点灯となっていたユーロドルでしたが、昨日は、シグナル消灯ラインとしてお伝えしていた1.22ドル台半ばまで上昇することになりました。

これにより、一旦、シグナルは消えました。

現在は、まだ判断が難しいのですが、
レンジ相場に戻った可能性があります。

今後の状況をみて、現状を確認していきたいと思います。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で130.20円台となっています。

現在は、次のレンジ形成に向けた動きとの判断です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

本日のまとめ

ユーロドルはシグナルが消灯となりましたね。残念。

とはいえ、

ドル円が、売りシグナルが点灯となりました!
大きめの目標値が算出されましたので、注目しましょう。

それでは、本日もがんばりましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。