【本日のシグナル】ドル円まだ下げる!?売りシグナルが点灯!

3月23日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、円高が進みましたね。

ロイターによると、

ニューヨーク外為市場で円高が進行し、対ドルで一時105.23円と3月2日以来の高値をつけた。その後も105円台前半で推移。貿易摩擦への不安が広がり米国株が急落するなか、リスク回避の円買いが入る展開となった。

とのことです。

これによりテクニカル分析の結果にも変化が見られますので、そのことについて見ていきましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で105.30円台となっています。
昨日は円高に推移しましたね。

これまでは、106.00円台ー106.60円台までのレンジ相場となっていましたが、昨日の円高によって、レンジの下値を割れてきましたね。

これにより、売りシグナルが点灯となりました。
算出された目標値は104.50円台です。

目標値達成を期待したいところです。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2300ドル台となっています。

こちらは次のレンジ形成を目指した動きとの判断になります。

次のレンジが形成されるまでは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で129.70円台となっています。
こちらは、ドル円同様に円高に推移しました。

この結果、レンジの下値であった130円台前半を割れてきたことにより、再び売りシグナルが点灯となりました。

算出された目標値は、128円台半ばです。

ただし注意したい点があって、ユーロ円はここ最近不安定な動きが続いていて、シグナルが点灯しても目標値を達成しない動きが起こっています。

そのため、トレードをする際には、その可能性を十分い踏まえて落ち着いて取り組みたいところです。がんばりましょう。

本日のまとめ

昨日は円高に推移しました。

これにより、テクニカル分析では、
ドル円、ユーロ円で売りシグナルが点灯となりました。

上で示した目標値を意識して、トレードに臨みたいところです。

では、本日もがんばりましょう!