【本日のシグナル】ユーロが上昇。

3月27日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はユーロが上昇しましたね。

ロイターによると次の通りです。

ニューヨーク外為市場は、ドルが主要通貨バスケットに対して5週間ぶりの安値をつけた。米国と中国が貿易交渉を始める見通しと伝わり、貿易戦争への懸念が和らぎ、投資家のリスク選好が高まった。

また、ユーロが上昇したのは、
ECB次期総裁の有力候補とされる、ドイツ連銀のワイトマン総裁が、2019年に利上げする可能性を示唆したことが上昇につながりました。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で105.40円台となっています。

現在は、レンジ形成に向けた動きとの判断です。
レンジの下値は104.50円台で、
レンジの上値を探る展開です。

レンジが形成されるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2450ドル台となっています。
昨日は上昇しましたね。

こちらもレンジ形成に向けた動きです。

レンジの下値は1.22ドル台前半で、
レンジの上値を探る動きです。

レンジが形成されるまでは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で131.30円台となっています。
こちらもドル円とユーロドルの上昇によって、大きく上昇することになりました。

これまでは売りシグナルが点灯となっていましたが、昨日の上昇により、シグナル消灯ラインを超えてきましたので、シグナルが消灯することになりました。

現在は次のレンジ形成に向けた動きとなっています。
レンジの下値は129円台半ばで、
レンジの上値を探る展開です。

レンジが形成されるまでは様子見となります。

本日のまとめ

昨日はユーロが大きく上昇しましたね。

テクニカル分析からは、どの通貨ペアもレンジ形成に向けた動きとなっています。

次のチャンス到来まで、待ちましょう。